歴史

No

書     名

編著者名

あらすじ

巻数

H049

司馬遼太郎った幕末

一坂太郎

司馬遼太郎作品の虚実をたどることで、幕末・維新史の真相に迫る。等身大の松陰・龍馬・晋作が鮮やかに浮かび上がる一冊。

3

H048

平家幻生

いのぐち泰子

勇敢かつ陰影豊かな歴史ロマンの周辺で、運命に翻弄されつつ生きた人々の語らぬ思いを、詩情あふれる筆致で鮮やかに浮かび上がらせる。

4

H047

教科書が教えない神武天皇

出雲川晶

2600年前、全ての民が幸せに暮らせる国を目指して日本の国を建国、第1代の天皇の位についた神武天皇の苦労

1

H046

昭和天皇と弟宮 

小田部雄次

平成の皇室をも見据え昭和天皇と弟宮たちの生き様や葛藤を描く

4

H045

戦後を点検する 

保坂正康・半藤一利

戦後の復興と繁栄の陰に何があったのか?昭和50年までの戦後昭和を語る

4

H044

この一冊で「日本の神々」がわかる  

関裕二

なぜ歴代天皇は出雲神を重視するのか?…日本の神々の本当の姿がわかる

3

H043

台湾人生  

酒井充子

日本統治時代に生まれ育った台湾の人々の歴史に翻弄された人生

3

H042

古代の都と神々  

榎村寛之

古代の神社の歴史を辿り都と神社の関わりを解き明かす

3

H041

歴史和解と泰緬鉄道  

ジャック・チョーカー

元英国人捕虜が収容所の悲惨さと生死をかけた人間の意思を描く

5

H040

忍者の大常識 

黒井宏光

忍者のスゴ技がまるわかり!謎の多い忍者の全てが今明らかに

2

H039

地侍の魂

柏文彦

日本史の背骨を貫いてきた「地侍」の精神を丹念に検証する

5

H038

三重県の歴史

三重県社会科教育研究会

史跡と人物でつづる三重県の歴史

3

H037

舞い降りた天皇(すめろぎ)下

加治将一

初代天皇はどこからきたのか?驚天動地の古代史ロマン

4

H036

舞い降りた天皇(すめろぎ)上

加治将一

「すめろぎ」は何故天皇を指すのか?歴史小説家が日本のルーツを求めて旅立つ

4

H035

昭和を点検する

半藤一利・保阪正康

なぜあの無謀な戦争は起こってしまったのか。キーワードがあぶり出す日本人の弱点

3

H034

敗戦の記憶

五十嵐惠邦

敗戦の記憶は戦後の社会にどのような影響を与えたのか

9

H033

日本の戦後(下)

田原総一郎

沖縄返還、全共斗、バルブの功罪、そして教育改革

8

H032

「いのち」の近代史

藤野豊

病ゆえ国家の犠牲となったハンセン病患者の記録

13

H031

織田信長

鈴木俊平

新しい時代の息吹をいち早く感じ取り行動した武将信長を描く

2

H030

ローマ人の物語15 ローマ世界の終焉

塩野七生

大帝国はどのように滅んだのか 完結編

8

H029

幕末の桑名

バーバラ寺岡

幕末の桑名藩の動向

3

H028

東北の民話

ーー

東北地方の民話

1

H027

日本の戦後(上)

田原総一郎

日本人の歴史感覚を問い直す田原現代史

6

H026

ローマ人の物語14 キリストの勝利

塩野七生

帝国衰亡を決定的にしたキリスト教の国教化

6

H025

ローマ人の物語13 最後の努力

塩野七生

帝国再建を目指した二人の皇帝の試みと誤算

6

H024

ローマ人の物語12 迷走する帝国

塩野七生

危機の三世紀の実相に迫る

7

H023

ローマ人の物語11 終わりの始まり

塩野七生

哲人皇帝マルクス・アウレリアスの時代

7

H022

ローマ人の物語10 全ての道はローマに通ず

塩野七生

ローマの偉大さは公共施設の整備にあった

4

H021

ローマ人の物語9 賢帝の世紀

塩野七生

黄金の世紀と呼ばれたローマの全盛期

9

H020

ローマ人の物語8 危機と克服

塩野七生

皇帝が次々倒れ異民族の反乱も勃発する

9

H019

ローマ人の物語7 悪名高き皇帝たち

塩野七生

ネロの自滅とユリウス・クラウディウス朝の終焉

10

H018

ローマ人の物語6 パクス・ロマーナ

塩野七生

200年続くバスク・ロマーナの枠組みを作るアウグストゥス

6

H017

ローマ人への20の質問

塩野七生

古代ローマが身近になるローマ入門

3

H016

ローマから日本が見える

塩野七生

古代ローマ人と日本人どこが同じでどこが違うか

6

H015

ワイルド・スワン(上)

ユン・チアン

中国人女性作家によるノンフィクション

7

H014

ワイルド・スワン(下)

ユン・チアン

三代の生活を通してありのままの歴史を伝える

7

H013

蒙古来襲(歴史よもやま話)

白石一郎

13世紀の日本に迫る世界帝国の嵐

5

H012

西行花伝

辻邦生

美と行動の歌人西行の生涯

10

H011

「明治」という国家(上)

司馬遼太郎

「明治国」を巨細に語りつくす

2

H010

「明治」という国家(下)

司馬遼太郎

明治国家は江戸270年の精神遺産

2

H009

関東大震災

吉村昭

20万の命を奪った大災害を克明に描く

5

H008

日本海軍錨揚げ!

阿川弘之 半藤一利

日本海軍の臨場感が味わえる一冊

3

H007

冬のアゼリア 大正十年・裕仁皇太子拉致暗殺計画

西木正明

朝鮮独立を目指す武装集団と日本側の攻防

9

H006

四十七人目の浪士

池宮影一郎

元禄義挙の生き証人として生きた男の人生

4

H005

織田信長と願証寺門徒衆

伊藤研司

ーー

1

H004

桑名の歴史

梅津瑠美子

'

1

H003

桑名の伝説

'

'

1

H002

多度の昔話

'

'

1

H001

私達の多度町

'

'

1

 

 

 

 

点訳データに戻る

 

トップに戻る

 

ホームにもどります